2010年09月13日

ミノウラ SGL-300M スペースマウント(ロング)

今日の最低気温は午前3時の20.4℃、最高気温は午後3時頃の28.9℃、天候は雨のち曇り時々晴れ。

朝練とローラー台はお休みです。
昨日はローラー台1時間だけだったのですが、体がなぜかダルイです。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋(各30回)は、朝のみ。
と、スクワット30回×3セット、踵上げ100回×4セット。


明日の朝練は平坦路を回復走の予定です。
日曜日のロングライドに向けてゆっくり走る?練習です。
いつもより30分早くスタートして距離を5km多く走る予定です。


さて、ミノウラ の SGL-300M スペースマウント(ロング) をピックアップしてみたいと思います。
■ ハンドルバー上に十分なスペースがない場合でも、ひとつ分のスペースのままライトやサイクルコンピュータなど複数個のアクセサリを装備することができる、便利なT字型のホルダです
■ 新開発のクイッククランプによりワンタッチで取り付け・取り外しができますので、通勤時にはツインライトを装備するけれど週末のライドでは取り外すなど、臨機応変に対応することができます
■ 新型クランプは従来のステンレスバンドよりもはるかに大きな力でクランプできますので、走行中の振動によりライトが下がってしまうなどの問題が起きにくくなっています
■ またアーム部は丈夫な1ピースのアルミ材でできていますので、振動による金属疲労で折れてしまうこともありません
■ バーは左右対称なT字型を基準として、最大20mmまで左あるいは右にスライドさせ、L字型のようにすることもできます
■ バーとアームは90度ずつ取り付け位置を変えることができますので、簡単にハンドルバー用のスタイルからシートポスト用のスタイルに切り換えることができます
■ クランプ径:28〜35mm
■ バー長さ:130mm
■ カラー:シルバー
■ 重量:105g

ライトのブラケットのバンドをクロモリなどの細いハンドルバーに合わせて切ってしまった場合、
カーボンのロードバイクのハンドルバーに取り付けようとするとブラケットのバンドの長さが足りなくなってしまいます。

ブラケットだけを買うのも良いですがホルダのアルミバーはクロモリのハンドルバーよりも細いのでホルダに取り付ける方法もあります。

他に、SGS-300M スペースマウント(ショート)、クランプ径:22〜29mmのSGL-300S スペースマウント(ロング)、同じくクランプ径:22〜29mmのSGS-300S スペースマウント(ショート)もラインナップされています。(他にも多数ラインナップ) 



関連リンク
ミノウラ SGL-300M スペースマウント(ロング)
ミノウラ 
ライト
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。