2010年08月05日

ACOR ATL-2713 BB・クランクツール(シマノ ホローテックII用)

今日の最低気温は午前5時の24.1℃、最高気温は午後3時頃の36.4℃、天候は晴れです。


朝練はターマックで、4時48分〜5時51分までプチ峠3つを走ってきました。

今日のテーマは、峠をケイデンス60台で走りダンシングも活用するです。
スプロケットはCS-7900の12-25を使用しました。

平坦路15分ウォーミングアップ→峠上り@7分01秒(前々回7分04秒、前々々回6分59秒)→下山→平坦路5分→峠上りA4分14秒(前々回4分01秒、前々々回4分00秒)→下山→緩い上り→峠上りB3分53秒(前々回3分18秒、前々々回3分25秒)→下山→平坦路クールダウン
※前回のRNC7での走行は遅すぎるのでノーカウントです。


結果は、一つ目の峠では前々回よりも3秒速いです。ダンシングはリラックス的に1回だけ使用しました。
二つ目の峠では前々回よりも13秒遅かったです。ダンシングもしましたが、アウターとインナーの切り替えがスムーズではなかったのが遅い原因?
三つ目の峠は前々回よりも35秒遅かったです。ダンシングを多く使いすぎて失速しました。後半バテました。

しかし、CS-7900のスプロケットを使ったせいか疲労感は少なく達成感の方が大きいです。

まとめると、なるべくシッティングでダンシングは緩い勾配でリラックスしてやるのが結果的に速いということですか。

走行時間1時間1分00秒、走行距離23.2km
スピード Max46.1km/h Avg23.4km/h
ケイデンス Max106 Avg75
最大上り勾配 11% 下り12%
平均心拍 70% 最高心拍 93%
平均気温24℃


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝練の良い所は、夏は涼しく車も少なく快適に走れることですが、筋肉痛が夕方には回復するということです。


明日は、ターマックで平坦路を回復走気味で走る予定です。



さて、ACOR の ATL-2713 BB・クランクツール をピックアップしてみたいと思います。
■ ボトムブラケットツールとクランクツールはマグネットでくっつくので、組み合わせて保管が可能です。
■ シマノ ホローテックII用

レースシーズンによってノーマルクランクとコンパクトクランクをまめに交換するという人の必需品。

トルク管理はトルクレンチ(BBBトルクフィックス BTL-52)で。


関連リンク
ACOR ATL-2713 BB・クランクツール
ACOR
一般(メンテナンス)工具 
工具
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。