2010年07月19日

Tarmacでヒルクラ大作戦2010夏〜秋 その8

今日の最低気温は午前5時の22.0℃、最高気温は午後2時頃の32.9℃、天候は晴れ時々曇り。

今日は本来ならば自転車乗りは休みですが、「海の日」で祝日で仕事も休みということで今週の運動時間を稼ぐのには絶好の日です。自転車乗り休みの日は明日にしてヒルクライム試走をする事にしました。天気も最高でした。

今回は車に積んでの移動です。ロードバイクに乗ったのは6時25分から8時53分まで、まず平坦コースを30分間ウォーミングアップしてヒルクライム試走しました。


ウェアは、ノースリーブインナー+半袖ジャージ+夏用薄手のアームカバー、コンプレッションタイツ(インナーとして)+ビブタイツ、バンダナキャップ、フルフィンガーUVグローブといういでたち。前回と全く同じです。
ウインドベストはバックポケットに入れたままで今回は使用しませんでした。しかし、汗で濡れて洗濯をする事に...。


今日のテーマは、ウォーミングアップ+ヒルクライム試走を2時間走るです。
それと、12−27スプロケット(クランクはノーマル)と決戦用じゃないホイール&タイヤを使うは昨日と同じです。

上り区間の緩いところ以外は殆ど39×27で上りました。ケイデンス70より若干低いケイデンス60台が多かったです。39×25よりははるかに楽でした。
平坦コースはアウターで上から下までギアを使いました。これも丁度良かったです。ウォーミングアップではインナーで走りましたが軽すぎる感じでした。

ホイール(561)&タイヤ(マキシス・ヒューズ)&チューブ(シュワルベ15SV)は相当重いのに関わらず軽やかな走りでした。特に上り。


で、タイムは55分23秒でして、前回よりも37秒ほど速いです。
12-27スプロケットが今日の武器?
(今日のコースは秋に行われるヒルクライム大会のコース)


メモ
■気温が高く梅雨が明けたせいか筋肉の痛みは感じられなかった。
■今回は走る前に塩飴を舐めて喉の渇き防止大作戦。
■ヒルクライムレースまで1ヵ月半というこもあり多くのヒルクライマーが練習に励んでいた。早い時間から練習している人もいた。
■木に登っていた大人のサルと目が合った。死んだ爺ちゃんに似ている。
■ギアが軽かったので物足りないような気がしたが、走っている時はいっぱいいっぱい。

ローラー台は、今日もなしです。今週は無いと思います。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回は、朝と帰宅後。
スクワット30回×2セット、踵上げ100回×2セット。
昨日と同じく暑くなる時間前に済ませました。


昨日、3時間走って今日の朝は全身筋肉痛かと思いましたが、昨日は早い時間に切り上げたので筋肉痛の「き」の字もみつかりませんでした。
多分明日の朝も全身筋肉痛は無いと思います。


今週の運動総時間は合計7時間くらいの予定ですが、すでに5時間走ったのであと2時間です。

もっと走りたいのですが、来週の日曜日は雨の予報?なので日曜日を除くと平日5時間です。日曜日にローラー台3時間やるとなると合計8時間になる予定です。

なので今週は2時間だけポラールCS400が装着されているターマックで走り、あとはクロモリのRNCでのんびりトレーニング感覚なしで走れば良いわけです。クロスバイクもありです。リカバリー的に走ったと思えばよいですね。


posted by モノエ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIALIZED TarmacProSL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。