2010年06月20日

Tarmacでヒルクラ大作戦2010夏〜秋 その4

今日の最低気温は午前4時頃の19.9℃、最高気温は午後3時頃の30.6℃、天候は晴れ時々曇り。

今日は6時35分から12時16分まで、秋のヒルクライム・レースのコースとヒルクライム・レースの平坦路を6往復しました。自走ではなくロードバイクを車に積んで現地でのトレでした。

今日は朝からお腹の調子がゲイリー・オールドマンで調子が悪く脱水状態でした。なんとかしなければならないと車の移動中からウォーミングアップ前までににポカリスエット500mlを飲み干しました。飲み終えた後は後は何とか体調は回復しました。


ウェアは、ノースリーブインナー+半袖ジャージ+夏用薄手のアームカバー、コンプレッションタイツ(インナーとして)+ビブタイツ、バンダナキャップ、指切りグローブといういでたち。

ウィンドベストはウオーミングアップとヒルクライムの下山でも使用しました。


今日のテーマはヒルクライム大会のコースをレースに近い雰囲気で走るです。模擬レースよりは気軽モードです。

まず、ウォーミングアップ前に10分間ウォーキングするのですが今回は左足の脹脛(ふくらはぎ)が筋肉痛になり肉離れの前の状態になってしまいました。しかし、ロードバイクにタイヤをセットしている内に筋肉痛は治まりました。実はレース本番前にはいつも起きるのですが、しばらくすると痛みは治まります。ウォーミングアップ前にウォーキングで筋肉痛にする作戦でもあります。


路面の状態は所々ウェット状態でした。湧き水で濡れている所や霧で濡れている所があり平坦路では気をつけながら走りました。

今回は12-25スプロケット(クランクはノーマル 52×39)にしました。キツイのは上り前半だけで殆どシッティングで上れました。先週の自走のお陰でかなりギアが軽く感じました。コンパクトのような感じです。

タイムは11-28スプロケットを装着した先週よりも12分速いです。
最低一度はヒルクライムレースの会場まで自走してみるのも効果的ですね。(2時間ウォーミングアップでも可)


走行時間4時間50分19秒、走行距離107.5km
スピード Max37.1km/h Avg22.3km/h
ケイデンス Max107 Avg73
最大上り下り勾配 最高15%
心拍 MaxHR170 AvgHR144
平均気温25℃


メモ
■お腹がリーゲ状態の時はポカリスエットで水分補給。
■ノーマルクランクと12-25で行けそうな気がする。
■ヒルクライムのコースの平坦路を5回以上往復すると眠くなる。
■ヒルクライム試走している人と30人ほど遭遇した。団体さんが多い。

ローラー台は、なしです。

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下&腰上げ腹筋30回は、朝と帰宅後(片付け終了後)。
スクワット30回×1セット、踵上げ100回×1セット。


で、午後は雨が降る予報でしたので早く切り上げましたが、まだ雨は降っていません。どうやら来週の日曜日も天気が良いようです。



posted by モノエ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIALIZED TarmacProSL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。