2010年05月16日

Tarmacでヒルクラ大作戦2010春 その9(模擬レース)

今日の最低気温は午前5時の6.9℃、最高気温は午後2時の22.1℃、天候は曇りのち晴れ。

今日はヒルクライムの模擬レースというのが大きな目玉です。

久しぶりの車での移動でしたので、持って行くものを集めるのに時間がかかりました。いらない物はなるべく持って行かないようにしていますが、あんなことやこんなこともあるかもしれないと考えたりして荷物は相変わらず多いです。

4時半に起きて何だかんだで車が出発できたのは7時25分でした。
会場に着くと駐車場にはだーれもいませんでした。
来週はココに朝早く800人がいるんだ!と思うとちょっと緊張してきました。

まず、ちょっと10分くらい軽くウォーキングをしてウォーミングアップがてらにコースの路面の状態を見てみました。
ちょうど田植えの時期でトラクターが走っていたり田んぼの泥が道路に...。これは仕方ないですね。

そして、ロードバイク組み、ジャージ(長袖)に着替え、そして、40分ほど平坦路を軽くウォーミングアップ。
途中でギア鳴りが気になりRDの調整ボルトで調整しました。(昨日は気にならなかったんですが)

それから、ホイール&タイヤを決戦用に交換し、半袖ジャージとアームウォーマーに着替えて模擬レースへ。

まずトイレに行ってから、本番と同じ9時半頃にスタートしました。

平坦は、やはりというかトラクターなどが走っていたりして思うように走れませんでした。ロードバイクは軽いんですが、体が重い感じがしました。

上りは、いっぱいいっぱいな感じでした。病み上がりで4週間ぶりに上ってみると今年初めて上ったような疲労感がありました。
タイムは4週間前に計った時と同じ52分台でした。昨年クロモリ&コンパクトのRNC7の44分切りは厳しぃいっかもしれません。

下りは、タイヤがアルトレモR.1だったのでコーナーが楽しかったです。

■模擬レースの上りと下り(4分くらいデータが切れてしまいました。距離数も足りないです。)
走行時間1時間18分18秒、走行距離26.7km
スピード Max44.1km/h Avg21km/h
ケイデンス Max108 Avg72
最大上り勾配 最高16%
心拍 MaxHR178 AvgHR152

メモ
■心拍計の調子が悪いと走りにも影響する?
■肉離れの再発はないようだ。
■久しぶりに試走したので腰が痛かった。が昨年ほどではない。
■病み上がりにはノーマルクランクが効くっ。
■ヒルクライム試走をしていた人は20人くらい?
■久しぶりに疲れた!と感じた。


ローラー台は、なしです。
ストレッチと腹筋上中下&腰上げ腹筋30回は、朝と夕方。
スクワット30回×2セット、踵上げ100回×2セット。
午後にもストレッチをしました。


タイムは前回と変っていませんが、完走できたので良かったと思います。来週は本番ですが、楽しんで上りたいと思います。なるようにしかならないです。気楽な気持ちで望みます。

ただ、体重を増やさない事が今週の課題ですね。疲れを残さない事も。


posted by モノエ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIALIZED TarmacProSL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。