2010年02月06日

パナソニック バリアントEVO3-Protex(クリンチャータイヤ)

今日の最低気温は午前5時の-5.4℃、最高気温は午後1時の-2.7℃、天候は吹雪き。最高風速9m/s。


路面の状態は、圧雪凍結。吹雪のため積雪量は20〜30cmと意外に少ないです。乾いた雪なので竹ほうきなどで掃けます。スキー場でいうならばパウダースノーです。
久しぶりに朝晩雪片付をしました。寒いのに汗だくでした〜。
明日は午後から天気が良くなるようですが、今日積もった雪はしばらく解けそうもないです。


ローラー台は、お昼休みに10分、夕方に軽く15分。回復走。
ギアは共にノーマルのインナーの39×17でした。
夕方は雪片付けのため5分の時間短縮しました。その分ケイデンスを上げました。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×3セット。
仰向けになって足をまげて腰を上げる腹筋はとても温まりました。


さて、パナソニック の バリアントEVO3-Protex をピックアップしてみたいと思います。
■ 耐久性を重視し、グリップと転がり抵抗のベストバランスのとれたレース仕様
■ 新機能「Protexシールド」を装備し、しなやかさを損なうことなく耐パンク強度を大幅にアップさせました。
さらに接地面のみならずタイヤ側面をもフルカバーすることにより全面耐パンク性能の向上をはかり、安心快適走行を実現。
■ オールコンタクトトレッド形状
低い転がり抵抗とグリップ性能のベストバランスを徹底追求することにより最適化された断面形状がスムーズな走行と安定感に貢献。
■ ZSGデュアルコンパウンド
2種類のコンパウンドを使用し、転がり抵抗の軽さと高いグリップを両立させています
■ ケブラービード
■ カラー:ブラック/ブラックサイド、ブラック/レッドサイド
■ サイズ:700×23c(230g)、700×25c(260g)

今の時期ですと、雪はあまり降らない地域で平坦路を走る時に良いと思います。(基礎体力づくりの走りです。)
また、ツーリングでは700×25cを履くと乗り心地も高くなりパンクもし難くなります。アルミのフレームでは振動が吸収されて良いと思います。


では、素敵な週末を!


関連リンク
パナソニック バリアントEVO3-Protex
パナソニック
WOタイヤ
ロードバイク
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。