2010年01月24日

コンチネンタル グランプリ-4シーズン ケブラービード(ロードタイヤ)

今日の最低気温は午前1時の-0.6℃、最高気温は午後1時の4.0℃、天候は曇りのち晴れ。午後3時過ぎから快晴。


路面の状況は、朝は圧雪路面凍結、日中は徐々に雪が解けて湿潤。
という、いつものパターンでした。
しかし、日陰は圧雪凍結なので注意。
そして、天気が良いと敷地の雪を道路に撒いて解かすという人もいるのでロードバイクで走る時は要注意です。(雪の上を押して歩くとクリートに雪が詰まってペダルにはまらないなんて事もあります)


ローラー台は、午前中に30分、お昼休みに10分、夕方10分+10分。
午後は外でロードバイクに乗れそうもないので、男子駅伝(テレビ)を脇に汗を見ていていました。しかし、アンカー7区のゴールは、ラストスパート合戦でしたね。
どこか、昨年あった某ヒルクライムレースの優勝争いにも似ていると思いました。後にピッタリ作戦?


ストレッチと腹筋下部は、30回を朝と夕方。
最近、効いてきている気が...。


さて、コンチネンタルの グランプリ-4シーズン ケブラービードをピックアップしてみたいと思います。
■ ウエットコンディションにおけるスピード性能と軽量化をハイレベルで融合した競技用タイヤです。
■ デュラスキン構造によりサイドウォールプロテクションと優れた耐パンク性能を実現させました。ブラックトレッドコンパウンドの採用によりウェット時や低温時におけるグリップ性能をアップし、耐磨耗性も向上しています。
■ サイズ:700 x 28C、700 x 25C、700 x 23C
■ カラー:ブラック
■ 重量:250g

雪がちらつく時や、雪解け水で路面が濡れている時や、雨が降ったあとや、予測不可能なツーリングや、雨の日の通勤通学に良いのでは?と思います。

超軽量ではありませんが、春先にヒルクライム試走する時、残雪や雪解け水があるかも?な時にも良いと思います。


関連リンク
コンチネンタル グランプリ-4シーズン ケブラービード
コンチネンタル
WOタイヤ
ロードバイク
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。