2009年12月08日

シュワルベ SNOW-STUD スパイクタイヤ

今日の最低気温は午前2時の4.3℃、最高気温は午後2時の8.4℃、天候は曇りのち晴れ。朝は非常に寒く日中はポカポカ陽気。


朝練はしばらくお休みです。自転車乗り休みの日でもあります。
しかし、仕事の移動でシティサイクルに乗ってしまいました。
往復10分だけでしたが、ペダルが重く感じました。

ストレッチは朝と夕方。腕立て伏せと腹筋上部下部を20回を2セット。
ちなみに、楠田枝里子さんは毎朝腹筋を100回しているそうです。


さて、 シュワルベの SNOW-STUD スパイクタイヤ をピックアップしてみたいと思います。
■ SNOW STUDは、雪道のみならず、普段使いと併用できるところが最大の魅力のタイヤです
■ スパイクピンがトレッド面のセンターを除いてサイドに打ち込まれているので、普通路面を走行する時は、空気圧を高めに設定すると大変転がりがよく、ノイズもほとんどありません
■ また、逆に空気圧を下げて使用しますと、最少量で最大のグリップ力が得られるよう、バランスよく配置されたスパイクピンとブロックノブにより、路面への噛み込みがさらに良くなります
■ 突然の路面凍結や、路面の状態が刻々と変化する環境下でも、このタイヤ一つで快適なライディングが約束されます
■ サイズ:26×1.90
■ ワイヤービード
■ スパイク:100ピン(スチール)
■ カラー:ブラック
■ 重量:805g

朝晩に雪が降って日中には雪が解けていざトレーニング。
しかし、橋の上や陸橋の下や日陰には雪が...。
という、時に良いと思います。


関連リンク
シュワルベ SNOW-STUD スパイクタイヤ
シュワルベ
タイヤ
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。