2009年06月07日

ヒルクライム・トレーニング シーズン2 その1

まず、今日の最低気温は午前4時の16.1℃、最高気温は正午の23.0℃、天候は雨のち曇り。


今日は、秋に行われるヒルクライムの練習に行ってきました。
秋といえども9月初め予定なので実質3ヶ月しかないです。しかも、距離が遠いので車での移動になるので、1ヶ月に2回で6回とお盆休みに2回くらいで多くて合計8回の試走だけしかできません。

という事で、今日がシーズン2の第1回目です。
トレーニングという事で、クロモリのRNC7を使用しました。ホイールとタイヤは重めのものを使ってみました。

■3時 起床、某ブログの下書き&腹ごしらえ。
■4時 トイレタイム、ストレッチして今日の体の調子を伺う。
■4時30分 車にロードバイクや備品の積み込み。
■5時8分 車出発
■6時3分 ヒルクライムのレースが行われる本部に到着
■6時30分 湖を1周してウォーミングアップ。
※途中で土砂降りの雨になりペースが落ちる。体が冷えた...。
※気温は15℃くらい
■7時51分 到着 ここは雨が降っていない!
走行距離31.21km、走行時間1時間14分13秒、MAX40km/h、AVE25.2km/h
心拍MAX HR77%
 
■ヒルクライムコース試走まで、雨で濡れたフレームとホイールのリムを拭いて車に一度積んで、トイレへ。そして、また車から出して準備。

■8時32分 ヒルクラ・コーススタート(アップダウンがあて先行きが見えない平坦路コースから)
■8時45分 ヒルクラ・コース 登り地点通過(流しています)
@九十九折れまでアウターで上りました。
A九十九折は久しぶりに上るとキツイです。
Bとにかく忍耐。しかし、腰が痛いです。
C山菜摂りの観光客がいっぱいいました。路肩で仕分けをしているので注意。
Dバイクのツーリングの団体も多い。
E猿の軍団も多い。10匹以上。ガードレールの上に座っている。
F頂上近くからは、霧と雨で前方が見え難い。

■9時32分 頂上ゴール
なぜか、山菜取りの観光客でにぎわっていた。熊除けの鈴も響き渡っていた。
※タイムは1時間ジャスト。これくらいが今後の練習のし甲斐があると思います。

■下山まで10分休憩
※レインジャケットを着る。
※山菜取りのオジサンに話しかけられる。頂上まで自転車で上ったので驚いていた。
■9時40分 下山
※猿はいなかった。
※雨が降っていたのでスピードを控えめに。しかし、ブレーキが雨であまり利かない。

■10時25分 駐車場へ到着
ヒルクラ試走の部(上りと下り)
走行時間1時間46分25秒、走行距離32.98km、MAX35.2km/h、AVE18.4km/h
心拍 MAX HR85%

■10時55分 帰宅へ
■11時55分 到着!
雨の走行ということで、チェーン掃除とリム掃除などで午後3時30分までかかってしまいました。

夜は1週間ぶりにビールをプシュッ!疲れも飛んでしまいます。



posted by モノエ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ANCHOR RNC7 Equipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。