2009年04月19日

RNC7でヒルクライム練習その7

今日の最低気温は午前3時の7.4 ℃、最高の気温は午後2時の21.9℃、天候は晴れ。

昨日は花見で夜10時頃まで飲んでいました。
朝8時からLSD&ヒルクラ・トレーニングということで4時30に起きてブログを3つ更新して、2時間前の朝6時に朝食。

■午前7時58分 出発 (スタート)
※スタート前にアミノバイタル2200を1本飲む。
※サイクルコンピューターの速度と距離とタイムが表示されない。
途中で、前輪にマグネットセンサーを取り付けるの忘れていた事に気づく。
速度もケイデンスも表示されないと携帯電話を忘れたような感じで少し不安。
※気温は12℃、若干風があるようでウィンドブレーカーがバタバタ。
※ウィンドブレーカーは区切りの良い15分後に脱く。半袖+アームウォーマーに。脱いでも寒くはなかったです。


■午前8時52分 ヒルクライム大会のスタート地点に到着
※6分間休憩と準備(アミノバイタル2200を1本飲む)
※ここの地点に来る人は他に誰もいない。


■午前9時1分 スタート(平坦路)
※速度とケイデンスが分からないので感で行く事に。


■午前9時6分 上りコース通過
※前回同様トルクをかけないでクルクルペダリングでシッティング。
※ホイールがWH-7850-C24-CLにすると上りが予想以上軽い。
※ペダルのPD-7810も上りでペダルがクルクル回る。
※気温は15℃
※ヒルクライマーが5人、物凄いスピードで降りてきた。ダウンヒラー?


■午前9時52分 頂上ゴール
※前回よりも5秒速くなった。(53分30秒)。もちろん完走。
※上にレインジャケットを着た。
※下山する直前に一人のヒルクライマーが到着


■午前10時 下山
※頂上で遭遇したヒルクライマーに抜かれる。速いっ。
※頂上付近で1人、中間地点で2人のヒルクライマー遭遇。「こんにちは!」

■午前10時25分 上り地点通過
※ヒルクライマーに遭遇。「こんにちは!」


■午前10時30分 スタート地点到着
※やはり、ここには誰もいない。
※ここでレインジャケットを脱ぐ。かなりの汗。サウナスーツ?
※アミノバイタル2200を1本飲む。

■午前10時33分 帰宅へ
※気温は15℃くらいで清々しい。風が気持ち良かった。

■午前11時24分 到着
※今回も予定よりも早く着いてしまった。


サイクルコンピューターはマグネットセンサーを装着するのを忘れたので走行距離は表示されませんでしたが、前回と同じコースなので71.62km。


水分補給:グリコ CCDドリンク 500ml用
アミノ酸補給:アミノバイタル2200(4本)


■午前の部の総評
ホイールのWH-7850-C24-CLは上りが軽くフレームをカーボンに交換するよりも効果的だったと思います。とにかく、面白いようにペダリングが軽いです。タイヤをグリップがあるものにして、トルクをかけないでシッティングでケイデンスを高めにするとあと5分はタイムを短縮できそうな気がします。
ペダルのPD-7810は上りでペダリングがスムーズでした。


午後の部は足が売り切れでした...。
昨日の飲み会の影響?
足に乳酸が貯まって足が重いです。昼寝したら午後3時まで起きられませんでした。

去年は同じく前日に花見があって、午後から峠を走ったら足が攣ってリタイヤしました。お酒は程々にですね。


posted by モノエ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ANCHOR RNC7 Equipe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。