2008年12月21日

adidasアディダス Reasponse Bib Tight Padded(ビブタイツ)

今日の最低気温は午前7時の-2.0℃、最高気温は午後1時の9.1℃、天候は 曇りのち晴れ。

路面は乾燥状態でしたが、午前中は霧が濃く10時まで-0.9と冬至らしい気温。しかし、11時から気温がぐんぐん上がり晴れ間も出てきました。

ということで、午後1時からロードバイクで走ってみることにしました。
まず、ウェアの選択です。午後の天気予報の気温は6℃〜10℃です。

今回は、下からSPD−SLシューズ、ソックス、シューズカバー、ビブタイツ、長袖インナー、厚めの裏起毛ジャージ、ウィンドブレーカー、ウィンドストッパータイプのグローブ(中綿なし)、サングラス、アンダーヘルメットキャップ、ヘルメット。

コースは平地と路面が凍結していない峠の途中まで。平地では10分すると体が暖まってきてウィンドブレーカーを脱ぎました。峠の下りではウィンドブレーカーを着ました。冬の峠は格別に寒いです。
今回は中綿なしのグローブでも指が痛く無かったです。

走行時間は2時間7分、走行距離は46.50km

さて、アディダスのReasponse Bib Tight Paddedをピックアップしてみたいと思います。



adidasアディダス Reasponse Bib Tight Padded

●暖かさを保ちながら、汗はすばやく蒸発させる素材
●脱着しやすいよう裾にはジッパー付き
●リフレクター
●「レース2Dストレッチパッド」---弾力性に富む接着構造。それぞれ2段階の密度と厚さによる高いサポート効果と快適性のパッド。放湿性の高い穴開き素材+ソフトな2重素材構造+衛生処理で最高の快適性。
●カラー:ブラック
●サイズ:S、M、L、O、XO

今日履いてみた感想は
○今日のような気温が一番マッチしました。○峠の下りでも寒くは感じませんでした。○背中も蒸れませんでした。○お腹に圧迫感が無くて快適でした。○トイレで用をたすのも楽。

関連リンク
adidasアディダス Reasponse Bib Tight Padded

adidasアディダス CYCLING WEAR

サイクルアパレル

ウェア

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載



posted by モノエ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。