2008年11月12日

マキシス デトネイター ケブラービード(クロスバイク用タイヤ)

今日の最低気温は午前7時頃の0.5℃、最高気温は午後2時の15.2℃、天候は晴れ。朝から晴れていましたが、ざぶかったです。

今日も早く起きて自転車に乗ろう!と気合は十分でしたが、体が言うことを聞きませんでした。5時半にアラームをセットして一度起きて、30分したら布団から出ようと思っていたんですが、気が付いたら7時10分前でした。 でも、寒い時の2度寝は気持ち良いですね。

...朝練は諦めて、ローラー台と週末の日中に乗った方が良いのかも。気が向いたら朝練を。ということで。

で、ローラー台は昼休みに10分、夕方に20分軽くペダリング。寒い時には体が温まって良いですね。ちょっと汗が出る一歩手前でした。

さて、マキシスのデトネイター ケブラービードをピックアップしてみたいと思います。
■ 抜群の走行感と豊富なカラーリングで大人気のデトネイターを、 ケブラービードの採用により基本性能はそのままに50gの軽量化を実現しました
■ ワイヤービードでも十分に軽快だった走行感がさらにレベルアップされました
■ より楽により速く走りたいと願うライダーにお勧めのタイヤです
■ SILKWORM SYSTEM
タイヤ内部にポリファイバーのプロテクション素材を使用することで対パンク性だけでなくタイヤ全体の重量を下げ ることで転がりの軽さまでも実現させています
■ 62A・57A デュアルコンパウンド
よりグリップが求められるサイドトレッドに57A、転がり抵抗の軽減が要求されるセンターに62Aと異なるコンパウンドを配置しました。コーナリングと加速、2つの要素を両立させています
■ サイズ:700×28c、700×32c
■ ケブラービード
■ カラー:ブラック/ブラック、オレンジ/ブラック、レッド/ブラック、イエロー/ブラック、ブルー/ブラック、ホワイト/ブラック、ミントグリーン/ブラック、ピンク/ブラック、グレー/ブラック
■ 重量:300g(700×28c)、320g(700×32c)

クロスバイク用のタイヤです。カラーが豊富でクロスバイクのイメチェンに。
ワイヤービートと違ってタイヤの交換がスムーズにできます。そして、ワイヤービートよりも軽い事も特徴です。2本で100gの減量になります。


関連リンク
マキシス デトネイター ケブラービード
マキシス
クロスバイク用タイヤ
ロードバイク
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。