2008年08月24日

グランジ コンパクトトルクレンチ

今日の最低気温は午前4時の17.9℃、最高気温は午後4時の21.6℃、天候は雨時々雨のち雨。

ロードバイク乗りは、雨の為に中止。

実は昨日、翌日の天気予報は「雨」だったので山車作りの後の慰労会は2次会まで飲みました。気がついたら今日の日付に...
3時のアラームは解除していないので、いつのも様に起きてしまいました。外を見ると天気予報通りに雨。こんな時だけ、雨で良かったと思うのでありました。そして、安心するとまた眠りにつきましたzzz。

雨ということで、後輪をローラー台用のタイヤに交換し、ローラー台で30分トレーニング。今日は久しぶりに心拍計を着けてみましたが、汗の量が半端じゃないですね。昨日のお酒も汗と共に流れてしまった感じです。でも、久しぶりですと中々心拍が上がらないものですね。

心拍 MAX HR61%

さて、グランジ コンパクトトルクレンチをピックアップしてみたいと思います。
■ 自転車整備に最低限必要なサイズのビットとケースがセットになった、トルクスレンチ。
■ 付属のビット:3、4、5、6、8、10、T25トルクスレンチ
■ 測定可能トルク:2〜24n/m(ニュートンメーター)
■ 使用方法:指定のトルクにグリップを回してセットします。あとは普通にボルトを締めるだけ。指定トルクになると、「カチっ」と音がしますので、その時が指定トルクです。
何故か緩む方向にも通常のソケットレンチとして使用可能です。
■ ソケットサイズ:6.35mm(1/4インチ)
※付属のビット以外でも、サイズが合うものなら使用可能です。
■ 本体長さ:202mm
■ 重量(ケース・本体・ビット込み):660g

この前、サイクルショップに行って100oのステムを取付けてもらった時にステムのボルトをトルクレンチで締めていました。なるほど!閉めすぎるとカーボンだったら割れてしまうし痛い出費も増えてしまいますね。トルクレンチは初めから揃えておくべきですね。

転倒してしまった時にボルトがゆるくてサドルの方向が曲がったのは壊れにくくする為でもあったんですね。

関連リンク
グランジ コンパクトトルクレンチ ケース・ビット付属
グランジ
一般工具
工具
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。