2008年08月01日

CW-X HXO-509エキスパートモデル (ロング)タイツ

今日の最低気温は午後5時の21.8℃、最高気温は午後3時の29.3℃、天候は曇り一時雨。

ロードバイク乗りは、午前4時4分スタートの5時12分ゴール。
今日はプチ峠を3つ走ってみました。2つ目までの峠の上りはシッティングのみで、最後の峠の上りはシッティング+ダンシングで。

シッティングは軽いギアで回転数は多いです。平坦地でしっかりとペダリングができていないと上りでのシッティングでバテてしまいます。やはり基本は平坦地でのケイデンス100くらいを意識してのトレーニングが大切かと思いました。

ダンシングはシッティングとの組み合わせですが、ダンシングのペダリングを10回やってシッティングのペダリング10回を交互にやってみましたが、後半はダンシングの回数が徐々に少なくなってきました。でも、距離が短く感じるのは何故か?

脚の痛みはコンプレッション・タイツのお陰か痛みは感じませんでした。もっと早く履いていればと...

走行距離23.66km、走行時間1時間3分6秒、心拍 MAX HR81%

さて、CW-X HXO-509エキスパートモデル・パッド無し(ロング)タイツをピックアップしてみたいと思います。
■ エキスパートモデル(ロング)
 〔クールマックス〕
■ テーピングの原理を応用したクロスカッティングで、ひざ関節を安定。ふともも前後・ふくらはぎの筋肉をサポート。運動時の筋肉疲労を軽減する。
■ 素材:本体<クールマックス>ポリエステル80%、ポリウレタン20%
あて布部:ナイロン80%、ポリウレタン20%
■ ソフトテーピング機能により、運動時における膝関節の安定を追及したモデル
■ パッドは付属していません。

スキンズや2XUと違ってかなりの締め付け感がありますが、良い感じで筋肉に効いています。存在感があるタイツと言えます。運動前や後というよりも運動時に向いていると思います。実践向きですね。
履く時は1〜2分程かかりますが、効果があるので時間は惜しまないですね。

リーズナブルな価格もポイントですね。

関連リンク
CW-X HXO-509エキスパートモデル・パッド無し(ロング)タイツ
タイツ
ウェア
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。