2015年07月21日

片づけが落ち着いてきた。が

先週で旧自宅敷地分の倉庫の片づけが終了しました。
6月半ばから今までの倉庫片づけは一人でやってきたので時間がかかりました。
夜勤を終えての片づけなので殺人的なスケジュールでした。
夜勤中は同僚からフラフラしてあるいている事を心配されたりもした。
実際、疲れを通り越して眠い状態での仕事。

倉庫内の片付けの途中で木材や建材を頂きたいという人もいて助かった。
処分品はコンテナの中に入れてお金を出して処分するので箱モノなど無駄な空間があるものは
基本的に解体して入れる。
ポリタンクはビニールを切るノコギリや万能ハサミで解体、椅子や木の箱はドライバーで解体するが
解体できないものはカケヤ(木の大きなハンマー)で叩いて解体。してコンテナの中に入れる。

基本的に、金属と段ボールはリサイクル、可燃ゴミと不燃ゴミと資源ゴミは街のゴミへ出す。
間に合わない時はコンテナの中へ入れる。
サッシのガラスはコンテナの中で割ってサッシはリサイクル(持ち込み)。
障子戸や押入れ戸などは「カケヤ」ですぐに解体できる。
洗面台や流し台なども意外に簡単に解体ができた。

ただ、テレビとパソコンモニターと冷蔵庫などは処分にお金がかかった。

ひとまず一段落。
お墓まり前に住所変更のお知らせや「親父の墓誌彫りと納骨」を急ぎたい。

片付けが終わったわけではなく、まだある。
別の敷地の倉庫の片付けがある!のである。ある。ある(壊れかけた〇〇)。

片付けの際の現場までの移動には節約のために自転車を使った。
クロスバイクはリサイクルショップが家に来た時に売れてしまい、ロードバイクは倉庫の奥に。
なのでシティサイクルというママチャリが大活躍!
早くロードバイクに乗れる日を!






posted by モノエ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。